Home > スポンサー広告 > ワインフェス2006当日のフードメニュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

FOTRHEARTSMASTER URL 2006-11-25 (土) 13:58

限られた時間のなかでのサービスなのですべての品が皆さんにいきわたらないと思いますが何卒御了承の程をお願いします。
なお、急遽違う種類のワインが追加されたもよう。呑み逃しなく。

ミチヲ URL 2006-11-25 (土) 12:21

もうドコから手をつければ良いのやら・・・・悩みます。そして楽しみです!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fourhearts.blog80.fc2.com/tb.php/22-9d13f53e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Four Hearts Cafe Official Blog(フォーハーツカフェ オフィシャルブログ)

Home > スポンサー広告 > ワインフェス2006当日のフードメニュー

Home > 食材 > ワインフェス2006当日のフードメニュー

ワインフェス2006当日のフードメニュー

大根のピクルス(タテノ☆ファ~ム)
 瑞々しい大根をオリジナルのスパイスでピクルスに。


大根のステーキ(アルマス農園)
 甘味を引き出すために大根をカットし一夜干し。
 ステーキにすることでさらに甘味が増し、仕上げは醤油を少々。


ふろふき大根(タテノ☆ファ~ム)
 お米のとぎ汁でゆでた後、大根の味を引き出すようにほんのり昆布で香り付け。
 創業130年老舗の五味醤油の米麹味噌をちょっとつけてどうぞ。
(米麹味噌。米麹がたくさん入った白くて甘いタイプの味噌を使用)








おろしうどん(アルマス農園)
 瑞々しく甘い大根を、荒く摩り下ろし、茹でたてのうどんの上に…。
 かつお節、さば節、昆布、スルメでダシをとった特製の醤油をちょっと垂らして。


青菜ご飯(タテノ☆ファ~ム)
 大根には葉っぱがついてます。捨てちゃうのはもったいない。
 塩で揉んで鷹の爪と昆布で漬けて。
 武川米のご飯とあわせて青菜ご飯の出来上がり。


生カブのサラダ(アルマス農園)
 おいしくてやわらかいカブなので生のまま楽しみます。
 香りのよいギリシア産オリーブオイルと塩でシンプルに。


ふろふきカブ(タテノ☆ファ~ム)
 お米のとぎ汁でゆでた後、カブの味を引き出すようにほんのり昆布で香り付け。
 味のしっかりしたカブなのでシンプルに塩でお楽しみください。


カブのグレープフルーツマリネ(ロケット農場)
 生でもおいしいカブですが、チョット遊び心を。
 フレッシュなグレープフルーツでマリネしました。 


白菜のベーコン巻き(アルマス農園)
 一度ゆがいてしっかり巻いた白菜にベーコンを少々添えてオーブンで焼きました。


豚汁(三農園ミックス)
 人参、大根、里芋、紫芋、サツマイモ、白菜、ネギなどたっぷり野菜に
 ワイン豚、老舗五味醤油の甲州味噌で味付け。
 (通常味噌は米麹。九州の一部で麦味噌をつくっている。甲州味噌独特の風味は米麹と麦味噌の ブレンドと盆地の夏の暑さをのりきることから生まれる。)


グリルドベジタブル(三農園ミックス)
 人参、里芋、ブロッコリー、大根、カブ…
 たくさんの野菜をオリーブオイルとハーブでマリネしてオーブンで焼き上げます。


ほうれん草のラビオリ(タテノ☆ファ~ム)
 卵をたっぷり使ったパスタ生地に、甘みの強いほうれん草と、
 イタリアナポリから毎週生のまま届くモッツァレラチーズをいれました。
 香りの良いギリシア産オリーブオイルと塩のシンプルな味付けで
 プリプリの食感とともに味わってください。


紫イモのラビオリ(タテノ☆ファ~ム)
 ほうれん草のラビオリと同じく。イタリア・ナポリからのモッツァレラチーズを使用。
 甘みがしっかりした紫イモがボリューム感を出します。


ほうれん草のキッシュ(タテノ☆ファ~ム)
 甘みが強く肉厚のほうれん草。さっと茹でた後キッシュソースを流し込んで焼き上げました。
 たっぷりほうれん草が入ったキッシュです。


生ほうれん草とアンチョビのサラダ(アルマス農園)
 柔らかいほうれん草なのでそのまま「生」で召し上がってもらいます。
 アンチョビを少々加え、その塩味をアクセントに。


茹でほうれん草のサラダ(ロケット農場)
 肉厚のほうれん草をさっと湯に通しレモンと塩を少々かけて、仕上げにオリーブオイル。
 シンプルだけど絶妙です。


里芋のフライ(タテノ☆ファ~ム)
 昆布と醤油で下煮した里芋を炭酸水で作った衣をつけて唐揚げ風に。


茹で里芋(アルマス農園)
 シンプルにゆでのみで。五味醤油の味噌をアクセントに。
(米麹味噌。米麹がたくさん入った白くて甘いタイプの味噌を使用)


サツマイモのオレンジマッシュ(タテノ☆ファ~ム)
 素材の風味を活かしつつチョットお遊びを。
 オレンジを少々入れて甘みをさらに強めます。もちろん砂糖不使用です。


紫イモのタルト(タテノ☆ファ~ム)
 すりおろしたジンジャーとシナモンの風味が効いた色鮮やかなタルト。
 紫イモのじんわりとした甘い余韻を楽しんでください。


紫イモの皮フライ(タテノ☆ファ~ム)
 イモの皮もフライに。皮にも甘みがあります。

ニンジンマリネ(ロケット農場)
 チーズおろしで豪快にすりおろしました。
 オレガノ、マスタードと塩、オリーブオイルシンプルな味付けが
 ざらついた表面によくからみます。ニンジン本来の甘みを楽しんで。


ローストチキン(三農園ミックス)
 4時間ほどかけてじっくり焼いたローストチキン。
 ハーブとレモンとバターに野菜の旨味が染み込んでいます。
 甲州種の白ワインを使ったグレービーソースとともに。


茹でニンジンのサラダ(ロケット農場)
 ギリシア産オリーブオイルとフランス産の塩フルールドセルで


ブロッコリーのサラダ(ロケット農場)
 ギリシア産オリーブオイルとフランス産の塩フルールドセルで


パスタオレキエッテ(ロケット農場)
 ブロッコリーの柔らかい部分をパスタとともに。


ブロッコリーの芯のフライ(ロケット農場)
 芯までおいしい。炭酸で溶いた衣で唐揚げ風に。


小松菜と干し海老のガーリック炒め(ロケット農場)
 しっかりとした小松菜はさっと炒めシャキシャキで。


ルッコラのサラダ(ロケット農場)
 香りの良いギリシア産オリーブオイルと塩、レモンをさっとかけて。


ジャガイモ(アンデス)のフライ(アルマス農園)
 うまみのあるジャガイモを薄切りにしてポテトチップスのように。


以上です。

スポンサーサイト

Comments:2

FOTRHEARTSMASTER URL 2006-11-25 (土) 13:58

限られた時間のなかでのサービスなのですべての品が皆さんにいきわたらないと思いますが何卒御了承の程をお願いします。
なお、急遽違う種類のワインが追加されたもよう。呑み逃しなく。

ミチヲ URL 2006-11-25 (土) 12:21

もうドコから手をつければ良いのやら・・・・悩みます。そして楽しみです!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fourhearts.blog80.fc2.com/tb.php/22-9d13f53e
Listed below are links to weblogs that reference
ワインフェス2006当日のフードメニュー from Four Hearts Cafe Official Blog(フォーハーツカフェ オフィシャルブログ)

Home > 食材 > ワインフェス2006当日のフードメニュー

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。